『銀盃羽化』-四字熟語-壁紙/画像


銀盃羽化 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

銀盃羽化 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「銀盃羽化(ぎんぱいうか)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】ぎんぱいうか

【意味】盗難に遭うたとえ。銀の杯に羽が生えて飛び去る意から。唐の柳公権は書の大家として名声があり、揮毫のお礼に莫大な金品を得ていた。使用人でこれを盗む者があった。銀の杯の入った箱の表の縄は結ばれたままであったのに、中身はなくなっていた。公権はこれを知ると「銀杯に羽が生えた飛んでいった」と言い、それ以上責めなかったという故事から。

銀盃羽化をLINEで送る

銀盃羽化-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  2. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  3. 三武一宗(さんぶいっそう)
  4. 暗黒時代(あんこくじだい)
  5. 桜花爛漫(おうからんまん)
  6. 風林火山(ふうりんかざん)
  7. 熱烈歓迎(ねつれつかんげい)
  8. 不要不急(ふようふきゅう)
  9. 四神相応(しじんそうおう)
  10. 賞味期限(しょうみきげん)
  11. 一期一会(いちごいちえ)
  12. 市松模様(いちまつもよう)
  13. 獅子奮迅(ししふんじん)
  14. 春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)
  15. 大義名分(たいぎめいぶん)
  16. 四夷八蛮(しいはちばん)
  17. 涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)
  18. 電光石火(でんこうせっか)
  19. 露館播遷(ろかんはせん)
  20. 亀甲獣骨(きっこうじゅうこつ)