『起承転結』-四字熟語-壁紙/画像


起承転結 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

起承転結 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】きしょうてんけつ

【意味】漢詩で、絶句の構成の名称。第1の起句で内容を歌い起し、第2の承句で起句を承け、第3の転句で詩意を一転し、第4の結句で全体を結ぶ。起承転合。4コマ漫画などにも転用。転じて、物事や文章の順序・組立・構成。

起承転結をLINEで送る

起承転結

起承転結(きしょうてんけつ)とは、4行から成る漢詩(近体詩)の絶句の構成を指す。
一行目から順に起句、承句、転句、結句と呼ぶ。
もとの中国語(漢文)では、起承転合 (中国語: 起承转合, qǐ chéng zhuǎn hé) である。
日本においては、本来の意味から転じて、文章やストーリーを4つに分けたときの構成、または各部の呼称としても使われる。
一方で、起承転結による文章は論理的ではないと指摘されている(「批判」の節を参照)。
また、文章やストーリーの構成としての起承転結は、ローカルなスタイルであり、国際的には、英語の一般的な文章ではパラグラフ・ライティング (主張→根拠→主張' )、学術論文ではIMRAD、および映画などの脚本では三幕構成が主に用いられている (「比較」の節を参照)。
構成 元の楊載 (1271-1323) の著した『詩法家数』は、「起承転結」説を唱えた文献のうち、最古のものであると主張される場合がある。

起承転結-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 起承転結(きしょうてんけつ)
  2. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  3. 創業守成(そうぎょうしゅせい)
  4. 風林火山(ふうりんかざん)
  5. 無理心中(むりしんじゅう)
  6. 万世一系(ばんせいいっけい)
  7. 粉飾決算(ふんしょくけっさん)
  8. 恍恍惚惚(こうこうこつこつ)
  9. 塗炭之苦(とたんのくるしみ)
  10. 泰然自若(たいぜんじじゃく)
  11. 六根清浄(ろっこんしょうじょう)
  12. 片簡零墨(へんかんれいぼく)
  13. 含飴弄孫(がんいろうそん)
  14. 炉辺談話(ろへんだんわ)
  15. 魯陽之戈(ろようのほこ)
  16. 天変地異(てんぺんちい)
  17. 唐草模様(からくさもよう)
  18. 櫪馬籠禽(れきばろうきん)
  19. 天保九如(てんぽうきゅうじょ)
  20. 刀耕火種(とうこうかしゅ)