『一石二鳥』-四字熟語-壁紙/画像


一石二鳥 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

一石二鳥 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「一石二鳥(いっせきにちょう)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】いっせきにちょう

【意味】一度の行動で二つの利益を得ること。または、一度の行動で、同時に二つの目的を達成すること。イギリスの諺"killtwobirdswithonestone"の訳。

一石二鳥をLINEで送る

一石二鳥

一石二鳥(いっせきにちょう)とは、「一つの行為で二つの 利益を得ること」という意味を持つ四字熟語である。
この項目では類義語や対義語にも言及する。
鳥が2羽集っていたところで、1羽の鳥を狙って石を投げたら、鳥が2羽とも落ちてきたという、17世紀のイギリスのことわざ「kill two birds with one stone.」(一つの石で二羽の鳥を殺す)の訳語である。
四字熟語として世間一般に広く定着しているが、イギリス発祥なので漢籍の言葉ではない。
言葉の意味から、3つ以上の利益が得られる場合は「一石三鳥」や「一石四鳥」などという造語が使われることもある。
類義語、対義語 類義語としては「一挙両得」や「一挙両全」、「一箭双雕」が挙げられる。
一挙両得は『晋書』の束晰伝から出た言葉であり、一石二鳥とは違い漢籍の語である。
一挙両全は一挙両得と同義である。
一箭双雕(いっせんそうちょう)の出典は『北史』である。
「箭」は「矢」を意味し、「雕」は「鷲」を指す。
よって一本の矢を用いて二羽の鷲を撃ち落とす意になる。
対義語としては「虻蜂取らず」や「二兎を追う者は一兎をも得ず」、「一も取らず二も取らず」、「花も折らず実も取らず」、「欲の熊鷹股裂くる」、「欲す鷹は爪落とす」などがある。

一石二鳥-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 四夷八蛮(しいはちばん)
  2. 脚踏実地(きゃくとうじっち)
  3. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  4. 三武一宗(さんぶいっそう)
  5. 一切皆苦(いっさいかいく)
  6. 天地無用(てんちむよう)
  7. 尊王攘夷(そんのうじょうい)
  8. 本地垂迹(ほんじすいじゃく)
  9. 欣求浄土(ごんぐじょうど)
  10. 鳩首凝議(きゅうしゅぎょうぎ)
  11. 黄道吉日(こうどうきちじつ)
  12. 四書五経(ししょごきょう)
  13. 電光石火(でんこうせっか)
  14. 往古来今(おうこらいこん)
  15. 陰陽五行(いんようごぎょう)
  16. 桜花爛漫(おうからんまん)
  17. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  18. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  19. 女人禁制(にょにんきんせい)
  20. 唯我独尊(ゆいがどくそん)