『三公七民』-四字熟語-壁紙/画像


三公七民 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

三公七民 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】さんこうしちみん

【意味】江戸時代、収穫の三分を領主、七分を農民の所得とする税法。多くは領主の山野に農民が植林し、その成木を三公七民の割合で分収する造林法をいう。

三公七民をLINEで送る

三公七民-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  2. 切磋琢磨(せっさたくま)
  3. 烏焉魯魚(うえんろぎょ)
  4. 隔岸観火(かくがんかんか)
  5. 耽美主義(たんびしゅぎ)
  6. 相乗効果(そうじょうこうか)
  7. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  8. 欣求浄土(ごんぐじょうど)
  9. 試行錯誤(しこうさくご)
  10. 天地無用(てんちむよう)
  11. 鬼瞰之禍(きかんのわざわい)
  12. 而今而後(じこんじご)
  13. 群軽折軸(ぐんけいせつじく)
  14. 伊尹負鼎(いいんふてい)
  15. 飲灰洗胃(いんかいせんい)
  16. 一致団結(いっちだんけつ)
  17. 只管打坐(しかんたざ)
  18. 相互依存(そうごいぞん)
  19. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  20. 自給自足(じきゅうじそく)