『三権分立』-四字熟語-壁紙/画像


三権分立 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

三権分立 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「三権分立(さんけんぶんりつ)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】さんけんぶんりつ

【意味】国家権力が,立法〈立法権〉、行政〈行政権〉、司法〈司法権〉に三分され、それぞれを国会、内閣、裁判所が担う制度。相互に監視させることにより、国家権力の暴走を防ぐ効果が期待されている。

三権分立をLINEで送る

三権分立

『権力分立』より : 権力分立(けんりょくぶんりつ、けんりょくぶんりゅう、英:separation of powers)とは、権力が単一の機関に集中することによる権利の濫用を抑止し、権力の区別・分離と各権力相互間の抑制・均衡を図ることで、国民の権利・自由の確保を保障しようとするシステムである。
対義語は権力集中(権力集中制)。
なお、権力分立の典型例としては立法・行政・司法の三権分立(さんけんぶんりつ、さんけんぶんりゅう)が挙げられるが、地方自治制など他の政治制度にも権力分立原理はみられる(#概説を参照)。
権力分立は国家全体についてみると、まず、中央と地方との権限分配がなされ(垂直的分立)、ついで中央・地方でそれぞれ水平的に分配されることになり(水平的分立)、中央では立法・行政・司法の三権に水平的に分配されていることになる。
権力分立制の典型例は国家権力を行政権(内閣)、立法権(国会)、司法権(裁判所)に分立させる三権分立である。
ただし国家権力そのものは単一不可分なのであって、それを分割することは国家そのものの分割を意味することになるため、権力分立とは国家権力そのものの分割を意味するのではなく国家権力を現実に行使する機関における権限の分立を意味する。

三権分立-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一切皆苦(いっさいかいく)
  2. 杜撰脱漏(ずさんだつろう)
  3. 屠所之羊(としょのひつじ)
  4. 一日片時(いちじつへんじ)
  5. 車魚之嘆(しゃぎょのなげき)
  6. 横草之功(おうそうのこう)
  7. 年頭月尾(ねんとうげつび)
  8. 淫祠邪教(いんしじゃきょう)
  9. 四夷八蛮(しいはちばん)
  10. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  11. 独立自尊(どくりつじそん)
  12. 風林火山(ふうりんかざん)
  13. 猪突猛進(ちょとつもうしん)
  14. 血脈相承(けちみゃくそうじょう)
  15. 露館播遷(ろかんはせん)
  16. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  17. 四面楚歌(しめんそか)
  18. 三権分立(さんけんぶんりつ)
  19. 輪廻転生(りんねてんしょう)
  20. 無敵艦隊(むてきかんたい)