『三寒四温』-四字熟語-壁紙/画像


三寒四温 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

三寒四温 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】さんかんしおん

【意味】冬季に寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。また、気候がだんだん暖かくなる意にも用いる。

三寒四温をLINEで送る

三寒四温

三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。
朝鮮半島や中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。
一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。
日本では本来は冬の気候の特徴として使われたが、最近では春先に使われることが多い。
もともとは中国北東部や朝鮮半島におけることわざであって、シベリア高気圧の勢力がほぼ7日の周期で強まったり弱まったりするからと考えられている。
しかし、日本付近の天候はシベリア高気圧だけでなく、太平洋の高気圧の影響も受けるので、三寒四温が日本でははっきりと現れることはなく、一冬に一度あるかないかという程度である。
そのため近年では本来の意味から外れて、春先に低気圧と高気圧が交互にやってきたときの気温の周期的な変化、という意味合いで使用されることが多くなっている。
脚注 ==。

三寒四温-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  2. 獅子奮迅(ししふんじん)
  3. 桜花爛漫(おうからんまん)
  4. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  5. 真剣勝負(しんけんしょうぶ)
  6. 因果応報(いんがおうほう)
  7. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  8. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  9. 酒池肉林(しゅちにくりん)
  10. 一攫千金(いっかくせんきん)
  11. 盟神探湯(めいしんたんとう(くかたち))
  12. 尊王攘夷(そんのうじょうい)
  13. 電光石火(でんこうせっか)
  14. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  15. 切磋琢磨(せっさたくま)
  16. 他力本願(たりきほんがん)
  17. 一生懸命(いっしょうけんめい)
  18. 力戦奮闘(りきせんふんとう)
  19. 一致団結(いっちだんけつ)
  20. 戮力協心(りくりょくきょうしん)