『神仏混淆』-四字熟語-壁紙/画像


神仏混淆 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

神仏混淆 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「神仏混淆(しんぶつこんこう)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】しんぶつこんこう

【意味】日本古来の神と外来宗教である仏教とを結びつけた信仰のこと。神仏習合。

神仏混淆をLINEで送る

神仏混淆

『神仏習合』より : 神仏習合(しんぶつしゅうごう)とは、日本土着の神祇信仰(神道)と仏教信仰(日本の仏教)が混淆し一つの信仰体系として再構成(習合)された宗教現象。
神仏混淆(しんぶつこんこう)ともいう。
神々の信仰は本来土着の素朴な信仰であり、共同体の安寧を祈るものであった。
神は特定のウジ(氏)やムラ(村)と結びついており、その信仰は極めて閉鎖的だった。
普遍宗教である仏教の伝来は、このような伝統的な「神」観念に大きな影響を与えた。
仏教が社会に浸透する過程で伝統的な神祇信仰との融和がはかられ、古代の王権が、天皇を天津神の子孫とする神話のイデオロギーと、東大寺大仏に象徴されるような仏教による鎮護国家の思想とをともに採用したことなどから、奈良時代以降、神仏関係は次第に緊密化し、平安時代には神前読経、神宮寺が広まった。

神仏混淆-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 桜花爛漫(おうからんまん)
  2. 三武一宗(さんぶいっそう)
  3. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  4. 風林火山(ふうりんかざん)
  5. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  6. 四夷八蛮(しいはちばん)
  7. 起承転結(きしょうてんけつ)
  8. 獅子奮迅(ししふんじん)
  9. 令狸執鼠(れいりしつそ)
  10. 一所懸命(いっしょけんめい)
  11. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  12. 熱烈歓迎(ねつれつかんげい)
  13. 秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)
  14. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  15. 一妻多夫(いっさいたふ)
  16. 唐草模様(からくさもよう)
  17. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  18. 奮励努力(ふんれいどりょく)
  19. 心神耗弱(しんしんこうじゃく)
  20. 神仏混淆(しんぶつこんこう)