『禅譲放伐』-四字熟語-壁紙/画像


禅譲放伐 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

禅譲放伐 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ぜんじょうほうばつ

【意味】古代中国で、王朝が交替するときの二つの方法のこと。中国の君主は,天帝の命によってその地位にあるものと信じられていた。禅譲は,1王朝1代で,前の王が天命の下りた天下の最有徳者に平和的に王位を譲るという理想型。夏の時代にいたって世襲制度になった。その世襲の王朝が交替する場合は、放伐(武力をもって討伐)がなされるようになった。

禅譲放伐をLINEで送る

禅譲放伐-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  2. 冠婚葬祭(かんこんそうさい)
  3. 桜花爛漫(おうからんまん)
  4. 国利民福(こくりみんぷく)
  5. 主義主張(しゅぎしゅちょう)
  6. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  7. 一期一会(いちごいちえ)
  8. 遠交近攻(えんこうきんこう)
  9. 欣求浄土(ごんぐじょうど)
  10. 輪廻転生(りんねてんしょう)
  11. 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)
  12. 因果応報(いんがおうほう)
  13. 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  14. 七五三縄(しめなわ)
  15. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  16. 加減乗除(かげんじょうじょ)
  17. 一粒万倍(いちりゅうまんばい)
  18. 水滴穿石(みずしたたりていしをうがつ)
  19. 帷幄上奏(いあくじょうそう)
  20. 鉤心闘角(こうしんとうかく)