『切磋琢磨』-四字熟語-壁紙/画像


切磋琢磨 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

切磋琢磨 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「切磋琢磨(せっさたくま)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】せっさたくま

【意味】学問や修養により自分を磨き上げること。また、友人同士が互いに励まし合い競争し合って、共に向上すること。

切磋琢磨をLINEで送る

切磋琢磨

切磋琢磨(せっさたくま)とは、2007年(平成19年)に出版された経済学に関する書籍のタイトルである。
タイトルの元となった切磋琢磨とは、もともと材料を加工する作業の事を表す表現であったが、転じて様々な努力を通して、互いに高めあうことを表す四字熟語となった。
『切磋琢磨』は慶應義塾大学の経済学者である加藤寛の講義の内容を紹介したテキストで、河合篤男による著書である。
 2007年の11月に生産性出版から出版されており、テーマは効果的な人材育成や高等教育に必要なインセンティブ獲得の方法論となっている。
ISBN 9784820118756 切磋琢磨の意味 「切」とは骨を加工する時の作業。
「磋」とは象牙を加工する時の作業。
「琢」とは玉(ぎょく)を加工する時の作業。
「磨」とは石を加工する時の作業。
これらは手間と緻密さが要求される作業とされる。
このことから、勉強したり道徳に励んで人間を成長させることや、競い合い励まし合って互いをみがく様を「切磋琢磨」という様になった。

切磋琢磨-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一切皆苦(いっさいかいく)
  2. 杜撰脱漏(ずさんだつろう)
  3. 一日片時(いちじつへんじ)
  4. 屠所之羊(としょのひつじ)
  5. 車魚之嘆(しゃぎょのなげき)
  6. 横草之功(おうそうのこう)
  7. 年頭月尾(ねんとうげつび)
  8. 淫祠邪教(いんしじゃきょう)
  9. 四夷八蛮(しいはちばん)
  10. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  11. 独立自尊(どくりつじそん)
  12. 風林火山(ふうりんかざん)
  13. 猪突猛進(ちょとつもうしん)
  14. 露館播遷(ろかんはせん)
  15. 血脈相承(けちみゃくそうじょう)
  16. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  17. 無敵艦隊(むてきかんたい)
  18. 四面楚歌(しめんそか)
  19. 三権分立(さんけんぶんりつ)
  20. 輪廻転生(りんねてんしょう)