『即身成仏』-四字熟語-壁紙/画像


即身成仏 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

即身成仏 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】そくしんじょうぶつ

【意味】仏教で人間がこの肉身のままで究極の悟りを開き、仏になること。生きながらにして仏になること。

即身成仏をLINEで送る

即身成仏

即身成仏(そくしんじょうぶつ)は、仏教で人間がこの肉身のままで究極の悟りを開き、仏になることである。
即身成仏の思想は、主に真言密教の教義であり、真言宗において説かれる。
空海の『即身成仏義』により確立される。
また、天台宗・日蓮宗においても『法華経』に基づき説かれる。
即身仏(修行者が瞑想を続けて絶命し、そのままミイラになること)と混同されがちであるが、即身成仏とは全く別物である。
厳しい修行 即身成仏を開くためには、日常生活の枠から逸する必要があり一定以上の修行が必要とされる。
時には比叡山の千日回峰行のように限りなく死に近接することもある。
これらの修行の面を重視したのが天台・真言など密教や山岳信仰の流れを汲む修験道である。
修験道では修験者(山伏)が白装束(古来の日本では死装束でもあった)を纏って修行するなど死を前提とした点での即身仏と混同されやすい由縁もある。
背景には擬死再生の思想があり、山伏の籠もる深山は山中他界と観念されていたのである。
山伏は一種の他界から帰還する(=蘇る)ことによって超人的な力(法力)を獲得すると考えられ、平地民の間では天狗のイメージのように畏怖の対象ともなっていた。

即身成仏-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 三津七湊(さんしんしちそう)
  2. 試行錯誤(しこうさくご)
  3. 桜花爛漫(おうからんまん)
  4. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  5. 戮力協心(りくりょくきょうしん)
  6. 世界最強(せかいさいきょう)
  7. 文武両道(ぶんぶりょうどう)
  8. 森羅万象(しんらばんしょう)
  9. 尊王攘夷(そんのうじょうい)
  10. 公武合体(こうぶがったい)
  11. 三千世界(さんぜんせかい)
  12. 班田収授(はんでんしゅうじゅ)
  13. 獅子奮迅(ししふんじん)
  14. 王道楽土(おうどうらくど)
  15. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  16. 三位一体(さんみいったい)
  17. 打草驚蛇(だそうきょうだ)
  18. 花鳥風月(かちょうふうげつ)
  19. 一夫一婦(いっぷいっぷ)
  20. 三問三答(さんもんさんとう)