『他力本願』-四字熟語-壁紙/画像


他力本願 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

他力本願 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】たりきほんがん

【意味】自分の力で

他力本願をLINEで送る

他力本願

他力本願(たりきほんがん) 仏教用語で、阿弥陀仏が衆生を救済する本願のはたらき。
浄土教・阿弥陀信仰の根本となる教義である。
#用法1を参照。
人まかせ、他人依存、成り行き任せの意。
#用法2を参照。
上記の双方の意味とも、『大辞林』・『広辞苑』などの辞書に採録される語意である。
本来の意味が用法1の意味であることに異論を示す資料は見られないが、用法2の意味については『岩波仏教辞典』では「語の本来の用法からして誤解である」、『大辞泉』では「誤用が定着したものか」と記載される他、『大辞林』のように意味の生じた経緯等について特に触れない辞書もある。
また、『新明解四字熟語辞典』のように、用法2の意味のみを語意として記載した後に「本来は~」として用法1の意味を解説する辞書もある。
用法1 「他力本願」のうち、「他力」とは他人の力をあてにすることではなく阿弥陀如来の力を現す言葉であり、「本願」とは人間の欲望を満たすような願いのことではなくあらゆる人々を仏に成らしめようとする願いのことである。

他力本願-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  2. 四夷八蛮(しいはちばん)
  3. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  4. 晴好雨奇(せいこううき)
  5. 獅子奮迅(ししふんじん)
  6. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  7. 風林火山(ふうりんかざん)
  8. 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)
  9. 少欲知足(しょうよくちそく)
  10. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  11. 一蓮托生(いちれんたくしょう)
  12. 挙国一致(きょこくいっち)
  13. 森羅万象(しんらばんしょう)
  14. 因果応報(いんがおうほう)
  15. 名誉毀損(めいよきそん)
  16. 熱烈歓迎(ねつれつかんげい)
  17. 一陽来復(いちようらいふく)
  18. 残念無念(ざんねんむねん)
  19. 一世風靡(いっせいふうび)
  20. 猪突猛進(ちょとつもうしん)