『朝令暮改』-四字熟語-壁紙/画像


朝令暮改 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

朝令暮改 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ちょうれいぼかい

【意味】朝に政令を下して夕方それを改めかえること。命令や方針がたえず改められてあてに

朝令暮改をLINEで送る

朝令暮改

朝令暮改(ちょうれいぼかい 朝令而暮改)とは、法令等がすぐに変更されて一定しないこと。
朝令夕改、朝改暮変ともいわれる。
清時代の王念孫『讀書雜志』漢書四では『漢紀』で「朝令而暮改 ﹐改﹐本作得﹐言急徵暴賦﹐朝出令而暮已得 非謂其朝令而暮改也」と「令」を「得」とするのが正しいとするなど表記は各説ある。
由来 朝令而暮改 『漢書』にある。
= 漢書 = 『漢書』24巻食貨志 第4上に記述される前漢時代に晁錯が文帝に出した奏上文「勤苦如此 尚復被水旱之災 急政暴賦 賦斂不時 朝令而暮當具」(ウイキソース中国語版『漢書』24巻なお「朝令而暮當具」は近年の版本によるもので元は「朝令而暮改」である)がある。
これは農民は一年中休みなく働かなければならない中、弔問などでの行き来や災害に見舞われる事もあり、臨時の租税も性急に催促されている実情がある中で、朝に法令が出たかと思えば、夕方にはそれをすぐ改める……というあり様を伝え、政策が変更し続け一定せずにあてにならないような事態を戒めた。

朝令暮改-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 繁文縟礼(はんぶんじょくれい)
  2. 亭主関白(ていしゅかんぱく)
  3. 疾風怒濤(しっぷうどとう)
  4. 人海戦術(じんかいせんじゅつ)
  5. 三千世界(さんぜんせかい)
  6. 焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)
  7. 極楽蜻蛉(ごくらくとんぼ)
  8. 四苦八苦(しくはっく)
  9. 慇懃無礼(いんぎんぶれい)
  10. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  11. 内政干渉(ないせいかんしょう)
  12. 人権蹂躙(じんけんじゅうりん)
  13. 天下三分(てんかさんぶん)
  14. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  15. 医食同源(いしょくどうげん)
  16. 諸子百家(しょしひゃっか)
  17. 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  18. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  19. 機械之心(きかいのこころ)
  20. 一攫千金(いっかくせんきん)