『天孫降臨』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「天孫降臨(てんそんこうりん)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

天孫降臨 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

天孫降臨 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】てんそんこうりん

【意味】記紀ききの神話の中で、孫の天津彦彦火瓊瓊杵尊が国土平定のため、天照大神の命を受けて、高天原から日向国の高千穂たかちほ峰に天下ったこと。

天孫降臨をLINEで送る

天孫降臨

天孫降臨(てんそんこうりん)とは、日本神話において、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大神の命を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)ったこと。
邇邇藝命は天照大神から授かった三種の神器をたずさえ、天児屋命(あまのこやねのみこと)などの神々を連れて、高天原から地上へと向かう。
途中、猿田毘古神(さるたひこのかみ)が案内をし、邇邇藝命は筑紫の日向(ひむか)の高千穂に降り立ったという、『記紀(古事記と日本書紀)』に記された日本神話である。
古事記 天孫邇邇藝命の誕生 天照大御神と高木神(高御産巣日神)は、天照大御神の子である正勝吾勝勝速日天忍穂耳命に、「葦原中国平定が終わったので、以前に委任した通りに、天降って葦原中国を治めなさい」(「今平訖葦原中國矣 故汝當依命下降而統之」『古事記』)と言った。

天孫降臨-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  2. 一世一元(いっせいちげん)
  3. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  4. 一水四見(いっすいしけん)
  5. 天衣無縫(てんいむほう)
  6. 桜花爛漫(おうからんまん)
  7. 四夷八蛮(しいはちばん)
  8. 牛頭馬頭(ごずめず)
  9. 天下無双(てんかむそう)
  10. 億万長者(おくまんちょうじゃ)
  11. 露館播遷(ろかんはせん)
  12. 一所懸命(いっしょけんめい)
  13. 三武一宗(さんぶいっそう)
  14. 切磋琢磨(せっさたくま)
  15. 人身御供(ひとみごくう)
  16. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  17. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  18. 故事成語(こじせいご)
  19. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  20. 造反有理(ぞうはんゆうり)