『女人禁制』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「女人禁制(にょにんきんせい)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

女人禁制 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

女人禁制 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】にょにんきんせい

【意味】女性に対して教修行の地域・社寺や霊場、祭場などへの立入りを禁ずる風習。

女人禁制をLINEで送る

女人禁制

女人禁制(にょにんきんせい)とは、女性に対して社寺や霊場、祭場などへの立入りを禁じ、男性主体の修行や参拝に限定する事。
女性の月経に関係する特定の期間を忌みとする一時的な女人禁制と、女性を男性と区別して恒常的に立入りを禁ずる永続的な女人禁制がある。
女人禁制とは反対に、男性の立入りを禁じる事を便宜上男子禁制(だんしきんせい)と呼ぶことがある。
女人結界 特に、霊山における入山規制の結界を「女人結界」と言い、その境界には女人境界石が建てられていた。
しかし、信仰心の篤い女性信者のために、結界の外に女性が念仏に励む場所として女人堂が建てられた。
また、女性の参拝・修行を許可した場所を「女人高野」という。
明治時代以降、多くの山の女人結界が解除された。
また近年、女性の社会進出と共に「女人解禁」が議論され、解禁された場所もある。
現在も女人禁制の伝統を守っているのは極一部である。
由来 霊山などへの女人禁制は、主に修験道の伝統にもとづくとされている。
修験道は仏教(主に密教)に、日本の古来の神道や大陸由来の道教などが習合して成立したものであるため、女性の入山を禁止している理由を明確に知ることは難しい。

女人禁制-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 竜躍雲津(りゅうやくうんしん・りょうやくうんしん)
  2. 高鳳漂麦(こうほうひょうばく)
  3. 晨星落落(しんせいらくらく)
  4. 班門弄斧(はんもんろうふ)
  5. 現代社会(げんだいしゃかい)
  6. 天衣無縫(てんいむほう)
  7. 末法思想(まっぽうしそう)
  8. 南華之悔(なんかのくい)
  9. 宿契之限(しゅっけいのかぎり)
  10. 一諾千金(いちだくせんきん)
  11. 異類異形(いるいいぎょう)
  12. 兵強馬壮(へいきょうばそう)
  13. 閻浮檀金(えんぶだごん・えんぶだんごん)
  14. 一味同心(いちみどうしん)
  15. 唐草模様(からくさもよう)
  16. 穂状花序(すいじょうかじょ)
  17. 減価償却(げんかしょうきゃく)
  18. 一笑一若(いっしょういちじゃく)
  19. 承前啓後(しょうぜんけいご)
  20. 烏孫公主(うそんこうしゅ)