スポンサーリンク

『医食同源』-四字熟語-壁紙/画像


医食同源 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】いしょくどうげん

【意味】日常の食生活に気を配ることが、一番の病気予防になるということ。病気を治すために飲む薬と日常の食事は、どちらも健康を維持するため口にするものであり、根本は同じであるということから。

医食同源をLINEで送る

医食同源

医食同源(いしょくどうげん)とは、日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し、治療しようとする考え方。
「医食同源」という言葉自体は中国の薬食同源思想から着想を得て、近年、日本で造語された。
この言葉「医食同源」は発想の元になった中国へ逆輸入されている。
初出は1972年、NHKの料理番組『きょうの料理』の特集「40歳からの食事」において、臨床医・新居裕久が発表したもの(NHK「きょうの料理」同年9月号)。
これは健康長寿と食事についてのもので、中国に古くからある薬食同源思想を紹介するとき、薬では化学薬品と誤解されるので、薬を医に代え医食同源を造語し、拡大解釈したものであると新居裕久は述懐している。
また、同年の1972年12月に『医食同源 中国三千年の健康秘法』(藤井建著)が出版されているが、これは前出の「医食同源」の語彙を転用したものである。
その他の使用例では、朝日新聞の記事見出データベースの初出は1991年3月13日であった。
また『広辞苑』では第三版には無く、1991年の第四版から収載されていた。

医食同源 (テレビ番組)

『医食同源』(いしょくどうげん)は、テレビ東京系列局で放送された健康関連の情報を中心とする情報番組(生活情報番組)である。
全1105回。
明治製菓(現・Meiji Seikaファルマ)の一社提供。
製作局のテレビ東京では1982年10月3日から2004年3月28日まで放送。
医学・栄養学の最新事情を各回のテーマに沿って伝えていた。
番組タイトルは、医療用語の医食同源からそのまま取ったものである。
1994年1月23日放送分からは字幕放送を行っていた。
歴代司会者 石丸純子 竹下典子 春日美奈子(当時テレビ東京アナウンサー) 山岡三子 放送時間 日曜 11:00 - 11:30 (1982年10月3日 - 1986年3月30日) 日曜 08:00 - 08:30 (1986年4月6日 - 2004年3月28日) ネット局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知(1983年9月開局から) テレビせとうち(1985年10月開局から) テレビ北海道(1989年10月開局から) TXN九州→TVQ九州放送(1991年4月開局から) テーマ曲 愛の挨拶(作曲:エルガー) 外部リンク 明治製菓:テレビ『医食同源』(インターネット・アーカイブ保存データ) 脚注 ==。

スポンサーリンク

医食同源-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード



その他の四字熟語



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 和魂洋才(わこんようさい)
  2. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  3. 一攫千金(いっかくせんきん)
  4. 阿鼻地獄(あびじごく)
  5. 海底撈月(かいていろうげつ)
  6. 因果応報(いんがおうほう)
  7. 三跪九叩(さんききゅうこう)
  8. 極楽蜻蛉(ごくらくとんぼ)
  9. 市松模様(いちまつもよう)
  10. 天地無用(てんちむよう)
  11. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  12. 永字八法(えいじはっぽう)
  13. 天下無双(てんかむそう)
  14. 人身御供(ひとみごくう)
  15. 厭離穢土(えんりえど・おんりえど)
  16. 酒池肉林(しゅちにくりん)
  17. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  18. 一粒万倍(いちりゅうまんばい)
  19. 落花流水(らっかりゅうすい)
  20. 桜花爛漫(おうからんまん)

スポンサーリンク