スポンサーリンク

『人身御供』-四字熟語-壁紙/画像


人身御供 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】ひとみごくう

【意味】いけにえとして神に供える、人の体。相手の欲望を満たすために犠牲になる人。

人身御供をLINEで送る

人身御供

人身御供(ひとみごくう)とは、人間を神への生贄とすること。
人身供犠(じんしんくぎ/じんしんきょうぎ)とも。
転じて比喩的表現として、権力者など強者に対して通常の方法ではやってもらえないようなことを依頼するため、もしくは何らかの大きな見返りを得るために、理不尽にもかかわらずその犠牲になることに対しても使われている。
人身御供の行為は、特にアニミズム文化を持つ地域の歴史に広く見られる。
人間にとって、最も重要と考えられる人身を供物として捧げる事は、神などへの最上級の奉仕だという考え方もある。
今日でこそ人権等の考え方から個人が尊重されているが、古代社会では人命は災害や飢饉によって簡単に失われる物だった。
このため、気紛れな自然に対する畏怖のため、人身を捧げる風習が発生したと考えられる。
特に災害に於いては、自然が飢えて生贄を求め猛威を振るっているという考えから、大規模な災害が起こる前に、適当な人身御供を捧げる事で、災害の発生防止を祈願した。

スポンサーリンク

人身御供-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード



その他の四字熟語



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 和魂洋才(わこんようさい)
  2. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  3. 一攫千金(いっかくせんきん)
  4. 阿鼻地獄(あびじごく)
  5. 因果応報(いんがおうほう)
  6. 海底撈月(かいていろうげつ)
  7. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  8. 市松模様(いちまつもよう)
  9. 三跪九叩(さんききゅうこう)
  10. 極楽蜻蛉(ごくらくとんぼ)
  11. 永字八法(えいじはっぽう)
  12. 天地無用(てんちむよう)
  13. 天下無双(てんかむそう)
  14. 厭離穢土(えんりえど・おんりえど)
  15. 人身御供(ひとみごくう)
  16. 桜花爛漫(おうからんまん)
  17. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  18. 落花流水(らっかりゅうすい)
  19. 酒池肉林(しゅちにくりん)
  20. 切磋琢磨(せっさたくま)

スポンサーリンク