『人身御供』-四字熟語-壁紙/画像


人身御供 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

人身御供 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ひとみごくう

【意味】いけにえとして神に供える、人の体。相手の欲望を満たすために犠牲になる人。

人身御供をLINEで送る

人身御供

人身御供(ひとみごくう)とは、人間を神への生贄とすること。
人身供犠(じんしんくぎ/じんしんきょうぎ)とも。
転じて比喩的表現として、権力者など強者に対して通常の方法ではやってもらえないようなことを依頼するため、もしくは何らかの大きな見返りを得るために、理不尽にもかかわらずその犠牲になることに対しても使われている。
人身御供の行為は、特にアニミズム文化を持つ地域の歴史に広く見られる。
人間にとって、最も重要と考えられる人身を供物として捧げる事は、神などへの最上級の奉仕だという考え方もある。
今日でこそ人権等の考え方から個人が尊重されているが、古代社会では人命は災害や飢饉によって簡単に失われる物だった。
このため、気紛れな自然に対する畏怖のため、人身を捧げる風習が発生したと考えられる。
特に災害に於いては、自然が飢えて生贄を求め猛威を振るっているという考えから、大規模な災害が起こる前に、適当な人身御供を捧げる事で、災害の発生防止を祈願した。

人身御供-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  2. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  3. 一生懸命(いっしょうけんめい)
  4. 曖昧模糊(あいまいもこ)
  5. 観天望気(かんてんぼうき)
  6. 八紘一宇(はっこういちう)
  7. 文芸復興(ぶんげいふっこう)
  8. 十人十色(じゅうにんといろ)
  9. 獅子奮迅(ししふんじん)
  10. 千客万来(せんきゃくばんらい)
  11. 万緑一紅(ばんりょくいっこう)
  12. 人間不信(にんげんふしん)
  13. 籠鳥恋雲(ろうちょうれんうん)
  14. 薫陶成性(くんとうせいせい)
  15. 禍従口生(かしょうこうせい)
  16. 半醒半睡(はんせいはんすい)
  17. 相関関係(そうかんかんけい)
  18. 朝憲紊乱(ちょうけんびんらん)
  19. 涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)
  20. 他言無用(たごんむよう)