『人身御供』-四字熟語-壁紙/画像


人身御供 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

人身御供 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「人身御供(ひとみごくう)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】ひとみごくう

【意味】いけにえとして神に供える、人の体。相手の欲望を満たすために犠牲になる人。

人身御供をLINEで送る

人身御供

人身御供(ひとみごくう)とは、人間を神への生贄とすること。
人身供犠(じんしんくぎ/じんしんきょうぎ)とも。
転じて比喩的表現として、権力者など強者に対して通常の方法ではやってもらえないようなことを依頼するため、もしくは何らかの大きな見返りを得るために、理不尽にもかかわらずその犠牲になることに対しても使われている。
人身御供の行為は、特にアニミズム文化を持つ地域の歴史に広く見られる。
人間にとって、最も重要と考えられる人身を供物として捧げる事は、神などへの最上級の奉仕だという考え方もある。
今日でこそ人権等の考え方から個人が尊重されているが、古代社会では人命は災害や飢饉によって簡単に失われる物だった。
このため、気紛れな自然に対する畏怖のため、人身を捧げる風習が発生したと考えられる。
特に災害に於いては、自然が飢えて生贄を求め猛威を振るっているという考えから、大規模な災害が起こる前に、適当な人身御供を捧げる事で、災害の発生防止を祈願した。

人身御供-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一切皆苦(いっさいかいく)
  2. 杜撰脱漏(ずさんだつろう)
  3. 一日片時(いちじつへんじ)
  4. 屠所之羊(としょのひつじ)
  5. 車魚之嘆(しゃぎょのなげき)
  6. 横草之功(おうそうのこう)
  7. 年頭月尾(ねんとうげつび)
  8. 淫祠邪教(いんしじゃきょう)
  9. 四夷八蛮(しいはちばん)
  10. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  11. 独立自尊(どくりつじそん)
  12. 風林火山(ふうりんかざん)
  13. 猪突猛進(ちょとつもうしん)
  14. 血脈相承(けちみゃくそうじょう)
  15. 露館播遷(ろかんはせん)
  16. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  17. 四面楚歌(しめんそか)
  18. 無敵艦隊(むてきかんたい)
  19. 三権分立(さんけんぶんりつ)
  20. 輪廻転生(りんねてんしょう)