『不老不死』-四字熟語-壁紙/画像


不老不死 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

不老不死 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ふろうふし

【意味】老いることなく、いつまでも生き続けること。

不老不死をLINEで送る

不老不死

不老不死(ふろうふし、英: Eternal youth and immortality)とは、永久に若く死なないこと。
「不死身(いかなる傷、打撃、病気、苦痛にも耐えられる状態)」の類義語。
中国人の伝統的な生命観の一つとされており、始皇帝は実際に不老不死の薬を求め、かえって死期を早めた。
その他にも不老不死を求める話は後述の通り世界各地にある。
西洋では「elixir of life」(エリクサー)という錬金術の霊薬がある。
古今東西の賢人は、後述の通り不老不死を求める行為の愚かさについて指摘している。
神話・伝承 メソポタミア 最古の不老不死説話はメソポタミアの『ギルガメシュ叙事詩』である。
この物語は紀元前2000年頃には出来ていたとされる。
ギリシア神話及び北欧神話 ギリシア神話に登場するティーターンも不老不死である。
また北欧神話のアース神族も不老不死である。
インド 『リグ・ヴェーダ』においては、不死の飲み物「アムリタ」を巡って神と悪魔が争っている。

不老不死温泉

黄金崎不老不死温泉(こがねさきふろうふしおんせん)は、青森県西津軽郡深浦町舮作にある温泉。
アクセス 鉄道:五能線艫作駅より徒歩約15分。
リゾートしらかみ利用の場合、ウェスパ椿山駅より無料送迎バスあり。
冬季のみ「リゾートしらかみ」が運転されない日に限り、新青森駅からの無料送迎も行う。
ただし、宿泊日の3日前までに要予約。
泉質 ナトリウム-塩化物泉 湯の色は最初透明だが、すぐに含まれる鉄分が酸化して濃い茶褐色となる。
塩分濃度がかなり高く、口に含むと塩辛く感じる。
加水掛け流し方式である。
温泉街 一軒宿の「不老ふ死温泉」が存在する(株式会社黄金崎不老不死温泉が経営)。
海辺の岩場にある露天風呂が有名である。
日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されることが多い。
ただし日帰り入浴は午後4時までである。
ひょうたん型の混浴浴槽のほかに、女性用の浴槽も近年設けられた。
CMの撮影に当温泉地が登場することもあり、近年ではトヨタ自動車のラクティスのCMに登場した。

不老不死-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 隔岸観火(かくがんかんか)
  2. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  3. 臨機応変(りんきおうへん)
  4. 永世中立(えいせいちゅうりつ)
  5. 年中行事(ねんちゅうぎょうじ)
  6. 恍然自失(こうぜんじしつ)
  7. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  8. 感恩戴徳(かんおんたいとく)
  9. 亀甲獣骨(きっこうじゅうこつ)
  10. 烏孫公主(うそんこうしゅ)
  11. 衣冠束帯(いかんそくたい)
  12. 易姓革命(えきせいかくめい)
  13. 無敵艦隊(むてきかんたい)
  14. 四月馬鹿(しがつばか)
  15. 歳寒三友(さいかん(の)・さんゆう)
  16. 天地開闢(てんちかいびゃく)
  17. 切磋琢磨(せっさたくま)
  18. 一攫千金(いっかくせんきん)
  19. 電光石火(でんこうせっか)
  20. 名字帯刀(みょうじたいとう)