『名字帯刀』-四字熟語-壁紙/画像


名字帯刀 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

名字帯刀 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】みょうじたいとう

【意味】江戸時代、武士の特権であった姓を名乗り刀を持つことが、功績や財力などによって平民にも許されたこと。

名字帯刀をLINEで送る

名字帯刀

『苗字帯刀』より : 苗字帯刀(みょうじたいとう)は、江戸時代の身分証明といえる表象。
家名の中でも特に領知の名前に由来し、一種の領主階級であることを示す苗字を公称(私称とは異なる。
また源氏などの姓・本姓の名乗りを含む)する事、また武門の証である武具等を腰に帯びることを許される事を指す。
これによって自身が領主階級であり、また一族であることを示した。
豊臣時代の刀狩以後も百姓・町人など非武家階層の者達もまだ一定の武器を保有しており、完全に武装解除された訳ではなかった。
その点においては江戸時代も同じであり、装束として脇差等を腰に帯びるなど護身武器の携帯もある程度は認められていた。
長刀に関しては制限があり、武士等の身分証明のような権利とされた。
苗字については当然ながら百姓・町人階級にも祖先や家名が存在するが、これを公の場で用いる事を禁止する事で差別化を図った。
具体的には宗門人別帳などの公文書への記載が許されず、墓碑銘や過去帳など私的な場合においてのみしか使用が認められなかった。

名字帯刀-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 花鳥風月(かちょうふうげつ)
  2. 倶会一処(くえいっしょ)
  3. 四夷八蛮(しいはちばん)
  4. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  5. 試行錯誤(しこうさくご)
  6. 獅子奮迅(ししふんじん)
  7. 少欲知足(しょうよくちそく)
  8. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  9. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  10. 只管打坐(しかんたざ)
  11. 他力本願(たりきほんがん)
  12. 一致団結(いっちだんけつ)
  13. 天下御免(てんかごめん)
  14. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  15. 完全燃焼(かんぜんねんしょう)
  16. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  17. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  18. 天衣無縫(てんいむほう)
  19. 責任転嫁(せきにんてんか)
  20. 因果応報(いんがおうほう)