『無余涅槃』-四字熟語-壁紙/画像


無余涅槃 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

無余涅槃 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】むよねはん

【意味】精神だけでなく、肉体からの制約からも解放された完全な悟りの境地のこと。

無余涅槃をLINEで送る

無余涅槃

無余涅槃(むよねはん)は、生理的欲求さえも完全になくしてしまうこと、つまり肉体を滅してしまって心身ともに全ての束縛を離れた状態。
涅槃とは悟りを得たということであり、全ての煩悩を断じ尽くしているはずであるが、実際には釈迦がさとりを得て、全ての煩悩を滅してしまったとしても、自らの生理的欲求は残っている。
その状態を有余涅槃と呼び、その生理的欲求を「余」としている。

無余涅槃-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  2. 冠婚葬祭(かんこんそうさい)
  3. 主義主張(しゅぎしゅちょう)
  4. 桜花爛漫(おうからんまん)
  5. 加減乗除(かげんじょうじょ)
  6. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  7. 輪廻転生(りんねてんしょう)
  8. 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  9. 一粒万倍(いちりゅうまんばい)
  10. 七五三縄(しめなわ)
  11. 一期一会(いちごいちえ)
  12. 遠交近攻(えんこうきんこう)
  13. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  14. 因果応報(いんがおうほう)
  15. 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)
  16. 欣求浄土(ごんぐじょうど)
  17. 水滴穿石(みずしたたりていしをうがつ)
  18. 天壌無窮(てんじょうむきゅう)
  19. 死生有命(しせいゆうめい)
  20. 快刀乱麻(かいとうらんま)