スポンサーリンク

『無余涅槃』-四字熟語-壁紙/画像


無余涅槃 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】むよねはん

【意味】精神だけでなく、肉体からの制約からも解放された完全な悟りの境地のこと。

無余涅槃をLINEで送る

無余涅槃

無余涅槃(むよねはん)は、生理的欲求さえも完全になくしてしまうこと、つまり肉体を滅してしまって心身ともに全ての束縛を離れた状態。
涅槃とは悟りを得たということであり、全ての煩悩を断じ尽くしているはずであるが、実際には釈迦がさとりを得て、全ての煩悩を滅してしまったとしても、自らの生理的欲求は残っている。
その状態を有余涅槃と呼び、その生理的欲求を「余」としている。

スポンサーリンク

無余涅槃-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード



その他の四字熟語



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 桜花爛漫(おうからんまん)
  2. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  3. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  4. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  5. 一攫千金(いっかくせんきん)
  6. 獅子奮迅(ししふんじん)
  7. 疑心暗鬼(ぎしんあんき)
  8. 千射万箭(せんしゃばんせん)
  9. 捲土重来(けんどじゅうらい・けんどちょうらい)
  10. 露館播遷(ろかんはせん)
  11. 八紘一宇(はっこういちう)
  12. 医食同源(いしょくどうげん)
  13. 三寒四温(さんかんしおん)
  14. 正当防衛(せいとうぼうえい)
  15. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  16. 賢君忠臣(けんくんちゅうしん)
  17. 一念通天(いちねんつうてん)
  18. 電光石火(でんこうせっか)
  19. 切磋琢磨(せっさたくま)
  20. 王政復古(おうせいふっこ)

スポンサーリンク