『孟母断機』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「孟母断機(もうぼだんき)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

孟母断機 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

孟母断機 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】もうぼだんき

【意味】物事を途中でやめてしまったり、諦めてしまってはいけないという戒めの言葉。おもに学問のことを指す。孟子が学問を投げ出そうとしたときに、孟子の母親は織り途中の機の糸を切断して「学問を途中でやめることは、この織物と同じようなものだ」と言って戒めたという故事から。

孟母断機をLINEで送る

孟母断機-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 四夷八蛮(しいはちばん)
  2. 炉火純青(ろかじゅんせい)
  3. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  4. 獅子奮迅(ししふんじん)
  5. 対症下薬(たいしょうかやく)
  6. 麟子鳳雛(りんしほうすう)
  7. 一水四見(いっすいしけん)
  8. 内柔外剛(ないじゅうがいごう)
  9. 安楽浄土(あんらくじょうど)
  10. 白眼青眼(はくがんせいがん)
  11. 光輝燦然(こうきさんぜん)
  12. 飲至策勲(いんしさっくん)
  13. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  14. 力戦奮闘(りきせんふんとう)
  15. 竹帛之功(ちくはくのこう)
  16. 水滴穿石(みずしたたりていしをうがつ)
  17. 雲烟変態(うんえんへんたい)
  18. 一生不犯(いっしょうふぼん)
  19. 仰観俯察(ぎょうかんふさつ)
  20. 羽化登仙(うかとうせん)