『六根清浄』-四字熟語-壁紙/画像


六根清浄 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

六根清浄 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ろっこんしょうじょう

【意味】欲望や迷いを断ち切り、心と体を清らかにすること。山参りなどで修行者が山に登るときに唱えていた言葉。六根は眼・耳・鼻・舌・身・意。

六根清浄をLINEで送る

六根清浄

六根清浄(ろっこんしょうじょう)とは、人間に具わった六根を清らかにすること。
六根とは、五感と、それに加え第六感とも言える意識の根幹である 眼根(視覚) 耳根(聴覚) 鼻根(嗅覚) 舌根(味覚) 身根(触覚) 意根(意識)のことである。
六根は人間の認識の根幹である。
それが我欲などの執着にまみれていては、正しい道(八正道)を往くことはかなわない。
そのため執着を断ち、心を清らかな状態にすることを言う。
そのため不浄なものを見ない、聞かない、嗅がない、味わわない、触れない、感じないために俗世との接触を絶つことが行なわれた(山ごもりなど)。
「六根浄」ともいう。
かつては登山の際に掛け声としても用いられ、落語の「大山詣り」などにもその様子が描写されている。
戦前までは富士山への登山の際にも掛け声として用いられたことが知られている。
俗説 登山の際に用いられた結果、音便化し「どっこいしょ」になったという説がある。

六根清浄-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  2. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  3. 少欲知足(しょうよくちそく)
  4. 四夷八蛮(しいはちばん)
  5. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  6. 獅子奮迅(ししふんじん)
  7. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  8. 誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)
  9. 晴好雨奇(せいこううき)
  10. 真剣勝負(しんけんしょうぶ)
  11. 四面楚歌(しめんそか)
  12. 風林火山(ふうりんかざん)
  13. 一蓮托生(いちれんたくしょう)
  14. 因果応報(いんがおうほう)
  15. 試行錯誤(しこうさくご)
  16. 桜花爛漫(おうからんまん)
  17. 猪突猛進(ちょとつもうしん)
  18. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  19. 王道楽土(おうどうらくど)
  20. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)