『六道輪廻』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「六道輪廻(ろくどうりんね)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

六道輪廻 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

六道輪廻 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ろくどうりんね

【意味】仏教語で、この世で生きている全てのものが六道の世界で生と死を繰り返すこと。六道は死んだ後に行く世界のことで、生きている時の行いの善悪によってどの世界に生まれ変わるか決まり、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つがある。

六道輪廻をLINEで送る

六道輪廻-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 鎧袖一触(がいしゅういっしょく)
  2. 飛雪千里(ひせつせんり)
  3. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  4. 風林火山(ふうりんかざん)
  5. 一所不在(いっしょふざい)
  6. 狂喜乱舞(きょうきらんぶ)
  7. 人間不信(にんげんふしん)
  8. 慶雲之瑞(けいうんのずい)
  9. 天涯孤独(てんがいこどく)
  10. 一世風靡(いっせいふうび)
  11. 無手勝流(むてかつりゅう)
  12. 相互依存(そうごいぞん)
  13. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  14. 三日坊主(みっかぼうず)
  15. 黄塵万丈(こうじんばんじょう)
  16. 孔丘盗跖(こうきゅうとうせき)
  17. 馬歯徒増(ばしとぞう)
  18. 頑迷固陋(がんめいころう)
  19. 純真無垢(じゅんしんむく)
  20. 烈士徇名(れっしじゅんめい)