『六道輪廻』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「六道輪廻(ろくどうりんね)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

六道輪廻 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

六道輪廻 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ろくどうりんね

【意味】仏教語で、この世で生きている全てのものが六道の世界で生と死を繰り返すこと。六道は死んだ後に行く世界のことで、生きている時の行いの善悪によってどの世界に生まれ変わるか決まり、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つがある。

六道輪廻をLINEで送る

六道輪廻-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  2. 一世一元(いっせいちげん)
  3. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  4. 桜花爛漫(おうからんまん)
  5. 一水四見(いっすいしけん)
  6. 天衣無縫(てんいむほう)
  7. 四夷八蛮(しいはちばん)
  8. 牛頭馬頭(ごずめず)
  9. 天下無双(てんかむそう)
  10. 一所懸命(いっしょけんめい)
  11. 露館播遷(ろかんはせん)
  12. 切磋琢磨(せっさたくま)
  13. 三武一宗(さんぶいっそう)
  14. 億万長者(おくまんちょうじゃ)
  15. 人身御供(ひとみごくう)
  16. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  17. 仏足石歌(ぶっそくせきか)
  18. 造反有理(ぞうはんゆうり)
  19. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  20. 故事成語(こじせいご)