『老驥伏櫪』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「老驥伏櫪(ろうきふくれき)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

老驥伏櫪 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

老驥伏櫪 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ろうきふくれき

【意味】人が年老いても、なお若者と変わらぬ大志を抱くこと。もとは、年老いた駿馬が活躍の場を失い、馬屋に伏していながら、なお若いころの千里を駆ける志を捨てない意。また、能力のある人が、それを発揮しないまま老いてゆくこと。

老驥伏櫪をLINEで送る

老驥伏櫪-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 四夷八蛮(しいはちばん)
  2. 炉火純青(ろかじゅんせい)
  3. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  4. 対症下薬(たいしょうかやく)
  5. 一水四見(いっすいしけん)
  6. 獅子奮迅(ししふんじん)
  7. 麟子鳳雛(りんしほうすう)
  8. 内柔外剛(ないじゅうがいごう)
  9. 安楽浄土(あんらくじょうど)
  10. 白眼青眼(はくがんせいがん)
  11. 飲至策勲(いんしさっくん)
  12. 光輝燦然(こうきさんぜん)
  13. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  14. 力戦奮闘(りきせんふんとう)
  15. 水滴穿石(みずしたたりていしをうがつ)
  16. 竹帛之功(ちくはくのこう)
  17. 雲烟変態(うんえんへんたい)
  18. 羽化登仙(うかとうせん)
  19. 騎鶴揚州(きかくよくしゅう)
  20. 一生不犯(いっしょうふぼん)