スポンサーリンク

『和魂洋才』-四字熟語-壁紙/画像


和魂洋才 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】わこんようさい

【意味】日本古来の精神を大切にしつつ、西洋の学問や知識を学ぶこと。

和魂洋才をLINEで送る

和魂洋才

和魂洋才(わこんようさい)とは、日本古来の精神を大切にしつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、両者を調和・発展させていくという意味の言葉である。
古くから使われていた和魂漢才(わこんかんさい)をもとに作られた用語。
これに対して、西洋の技術を受け入れるにはやはり西洋の考え方を基盤とする必要がある、という意味の洋魂洋才(ようこんようさい)という言葉もある。
中国では「中体西用」、朝鮮では「東道西器」というスローガンが用いられ、いずれも欧米の科学技術の取り入れという発想で共通している。
脚注 参考文献 西尾実; 岩淵悦太郎; 水谷静夫編 『岩波 国語辞典』 (第7・新版) 岩波書店、2011年11月。
ISBN 978-4000800471。
三省堂編修所編 『新明解 四字熟語辞典』 (第13版) 三省堂、2007年1月。
ISBN 978-4385136202。
関連項目 和洋折衷 洋務運動 中体西用 海軍士官の「短剣」 近代化。

スポンサーリンク

和魂洋才-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード



その他の四字熟語



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 和魂洋才(わこんようさい)
  2. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  3. 一攫千金(いっかくせんきん)
  4. 阿鼻地獄(あびじごく)
  5. 因果応報(いんがおうほう)
  6. 海底撈月(かいていろうげつ)
  7. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  8. 市松模様(いちまつもよう)
  9. 三跪九叩(さんききゅうこう)
  10. 極楽蜻蛉(ごくらくとんぼ)
  11. 永字八法(えいじはっぽう)
  12. 天地無用(てんちむよう)
  13. 天下無双(てんかむそう)
  14. 厭離穢土(えんりえど・おんりえど)
  15. 人身御供(ひとみごくう)
  16. 桜花爛漫(おうからんまん)
  17. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  18. 落花流水(らっかりゅうすい)
  19. 酒池肉林(しゅちにくりん)
  20. 切磋琢磨(せっさたくま)

スポンサーリンク