『会者定離』-四字熟語-壁紙/画像


会者定離 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

会者定離 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】えしゃじょうり

【意味】この世で出会った者には、必ず別れる時がくる運命にあること。この世や人生は無常であることのたとえ。

会者定離をLINEで送る

会者定離

 会者定離(えしゃじょうり)は、日本の諺。
出典は遺教経。

仏典のひとつである遺教経の文章が原典。
日本では四字熟語として有名だが、本来は「生者必滅会者定離」でひとつの意味をなしている。
命あるものは必ず死に、出会った者は必ず別れることになるという意味。

会うは別れの始め
合わせ物は離れ物
The first breath is the beginning of death.(英語、産声は死の始まりの意)
弓道(弓道における「射法八節」のうち、会、離れはこの言葉に由来する)
日本語の成句
仏教用語

会者定離-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 一球入魂(いっきゅうにゅうこん)
  2. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  3. 曖昧模糊(あいまいもこ)
  4. 観天望気(かんてんぼうき)
  5. 文芸復興(ぶんげいふっこう)
  6. 十人十色(じゅうにんといろ)
  7. 獅子奮迅(ししふんじん)
  8. 禍従口生(かしょうこうせい)
  9. 万緑一紅(ばんりょくいっこう)
  10. 籠鳥恋雲(ろうちょうれんうん)
  11. 薫陶成性(くんとうせいせい)
  12. 海底撈月(かいていろうげつ)
  13. 英姿颯爽(えいしさっそう)
  14. 心地光明(しんちこうみょう)
  15. 衣冠束帯(いかんそくたい)
  16. 三聖吸酸(さんせいきゅうさん)
  17. 悪木盗泉(あくぼくとうせん)
  18. 百折不撓(ひゃくせつふとう)
  19. 無敵艦隊(むてきかんたい)
  20. 千載一遇(せんざいいちぐう)