『易姓革命』-四字熟語-壁紙/画像


易姓革命 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

易姓革命 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】えきせいかくめい

【意味】中国古来の政治思想。天子は天命を受けて天下を治めるが、もしその家姓に不徳の者が出れば、別の有徳者が天命を受けて新しい王朝を開くということ。

易姓革命をLINEで送る

易姓革命

易姓革命(えきせいかくめい)は、古代中国において、孟子らの儒教に基づく、五行思想などから王朝の交代を説明した理論。
天は己に成り代わって王朝に地上を治めさせるが、徳を失った現在の王朝に天が見切りをつけたとき、革命(天命を革める)が起きるとされた。
それを悟って、君主(天子、即ち天の子)が自ら位を譲るのを禅譲、武力によって追放されることを放伐といった。
無論、堯舜などの神話の時代を除けば禅譲の事例は実力を背景とした形式的なものに過ぎない。
後漢から禅譲を受けた魏の曹丕は「堯舜の行ったことがわかった(堯舜の禅譲もまたこの様なものであったのであろう)」と言っている。
後漢(劉氏)から魏(曹氏)のように、前王朝(とその王族)が徳を失い、新たな徳を備えた一族が新王朝を立てる(姓が易わる)というのが基本的な考え方であり、本来、日本で言われているような「単に前王朝の皇室が男系の皇嗣を失って皇統が断絶する」ような状況を指す概念ではない。

易姓革命-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 竜闘虎争(りゅうとうこそう・りょうとうこそう)
  2. 有終之美(ゆうしゅうのび)
  3. 三段論法(さんだんろんぽう)
  4. 舌端月旦(ぜったんげったん)
  5. 三界流転(さんがいるてん)
  6. 三事六府(さんじろっぷ)
  7. 静寂閑雅(せいじゃくかんが)
  8. 瀟湘八景(しょうしょうはっけい)
  9. 勢利之交(せいりのまじわり)
  10. 閉口頓首(へいこうとんしゅ)
  11. 摂取不捨(せっしゅふしゃ)
  12. 戮力協心(りくりょくきょうしん)
  13. 燃犀之明(ねんさいのめい)
  14. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  15. 半推半就(はんすいはんしゅう)
  16. 坐薪懸胆(ざしんけんたん)
  17. 阿諛迎合(あゆげいごう)
  18. 旰食宵衣(かんしょくしょうい)
  19. 一言半句(いちげんはんく・いちごんはんく)
  20. 天府之土(てんぷのど)