『倶会一処』-四字熟語-壁紙/画像


倶会一処 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

倶会一処 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】くえいっしょ

【意味】多くの人々がともに一所に集まり会うこと。仏教語で、阿弥陀の浄土に往生して、浄土の人々と一所に会同すること。

倶会一処をLINEで送る

倶会一処

倶会一処(くえいっしょ)とは、浄土教の往生の利益の一つ。
阿弥陀仏の極楽浄土に往生したものは、浄土の仏・菩薩たちと一処で出会うことができる、という意味である。
『阿弥陀経』に、 「舎利弗。
衆生聞者。
応当発願。
願生彼国。
所以者何。
得与如是。
諸上善人。
倶会一処。
舎利弗。
不可以少善根。
福徳因縁。
得生彼国。
」 「舎利弗、衆生聞かんもの、まさに発願してかの国に生ぜんと願ふべし。
ゆゑはいかん。
かくのごときの諸上善人とともに一処に会することを得ればなり。
舎利弗、少善根福徳の因縁をもつてかの国に生ずることを得べからず。
」(『浄土真宗聖典註釈版 』124ページ)とあるところから引かれた言葉。
浄土真宗では、念仏の信仰に生きる人は、この世の命が終わるとただちに浄土に生れるとし、そこで墓碑に「倶会一処」と刻むことがある。
それは、先に浄土に往生している先祖たちと、共に同じ浄土に生まれたいと思う心持ちを表したものであるし、また同じ浄土へ往生させていただくことを喜ぶ姿でもある。

倶会一処-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 獅子奮迅(ししふんじん)
  2. 四夷八蛮(しいはちばん)
  3. 三武一宗(さんぶいっそう)
  4. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  5. 慈悲忍辱(じひにんにく)
  6. 桜花爛漫(おうからんまん)
  7. 一切皆苦(いっさいかいく)
  8. 官官接待(かんかんせったい)
  9. 欣求浄土(ごんぐじょうど)
  10. 含沙射影(がんしゃせきえい)
  11. 重厚長大(じゅうこうちょうだい)
  12. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  13. 一旦一夕(いったんいっせき)
  14. 尸位素餐(しいそさん)
  15. 極楽往生(ごくらくおうじょう)
  16. 一心不乱(いっしんふらん)
  17. 切磋琢磨(せっさたくま)
  18. 迅速果断(じんそくかだん)
  19. 戮力協心(りくりょくきょうしん)
  20. 結跏趺坐(けっかふざ)