『一宿一飯』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「一宿一飯(いっしゅくいっぱん)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

一宿一飯 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

一宿一飯 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】いっしゅくいっぱん

【意味】ちょっとした世話になること。一泊させてもらい一回の食事をご馳走になる程度の恩義でも、決して忘れてはならないという戒めの言葉として用いられる。昔の博徒は、少しでも他人の世話になったならば、それを一生の恩義としていたことからきた言葉。

一宿一飯をLINEで送る

一宿一飯-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 井蛙之見(せいあのけん)
  2. 布衣之極(ふいのきょく)
  3. 腹筋崩壊(ふっきんほうかい)
  4. 送故迎新(そうこげいしん)
  5. 即時一杯(そくじいっぱい)
  6. 薄利多売(はくりたばい)
  7. 風林火山(ふうりんかざん)
  8. 五濁悪世(ごじょくあくせ)
  9. 百戦百勝(ひゃくせんひゃくしょう)
  10. 磨揉遷革(まじゅうせんかく)
  11. 小康状態(しょうこうじょうたい)
  12. 回山倒海(かいざんとうかい)
  13. 伯夷之廉(はくいのれん)
  14. 目挑心招(もくちょうしんしょう)
  15. 金殿玉楼(きんでんぎょくろう)
  16. 一虚一盈(いっきょいちえい)
  17. 下里巴人(かりはじん)
  18. 頓証菩提(とんしょうぼだい)
  19. 老驥伏櫪(ろうきふくれき)
  20. 一簣之功(いっきのこう)