『一切衆生』-四字熟語-壁紙/画像


一切衆生 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

一切衆生 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「一切衆生(いっさいしゅじょう)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】いっさいしゅじょう

【意味】この世に生きとし生けるものすべてのこと。特に、人間のこと。

一切衆生をLINEで送る

一切衆生

『衆生』より : 衆生(しゅじょう、梵: sattva सत्त्व、巴: satta सत्त、または梵: bahujana बहुजन)は、生命あるものすべて。
訳語 玄奘訳では有情(うじょう)と表記する。
「梵に薩埵(さった)という。
ここに有情という。
情識あがゆえに」(唯識述記)といわれるように、感情や意識をもっているものの意味で、山河大地などの非情(ひじょう)に対して、一切の生きとし生けるものを含めていう。
多くのものが共に生存しているという意味でバフジャナ(梵: bahujana)ともいわれ、これは衆人とも訳される。
意味 衆生の中には、人間だけでなく、動物など他の生命も含まれている。
したがって、衆生や有情という言葉は、広い意味に用いられる。
一般的には、十界(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上、声聞、縁覚、菩薩、仏)の中でも前半の六道にあるものをさす。
人間は、サンスクリット語でマヌシャ(manuSya मनुष)といわれ、ヨーロッパでのマン(英: man)やメンシュ(独: Mensch)と同じく「考えるもの」という意味である。

一切衆生-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 四夷八蛮(しいはちばん)
  2. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  3. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  4. 三武一宗(さんぶいっそう)
  5. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  6. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  7. 風林火山(ふうりんかざん)
  8. 一騎当千(いっきとうせん)
  9. 少欲知足(しょうよくちそく)
  10. 獅子奮迅(ししふんじん)
  11. 真剣勝負(しんけんしょうぶ)
  12. 一致団結(いっちだんけつ)
  13. 試行錯誤(しこうさくご)
  14. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  15. 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  16. 一人相撲(ひとりずもう)
  17. 真実一路(しんじついちろ)
  18. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  19. 一撃必殺(いちげきひっさつ)
  20. 盟神探湯(めいしんたんとう(くかたち))