『魑魅魍魎』-四字熟語-壁紙/画像


魑魅魍魎 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

魑魅魍魎 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】ちみもうりょう

【意味】山の怪物や川の怪物。人に害を与えるさまざまなばけものの総称。また、私欲のために悪だくみをする者のたとえ。

魑魅魍魎をLINEで送る

魑魅魍魎

魑魅魍魎(ちみもうりょう)とは、山の怪物や川の怪物。
様々な化け物、妖怪変化。
魑魅は山の怪、魍魎は川の怪であり、一般には山河すべての怪として魑魅魍魎の名で用いられることが多い。
なお、古くから「みのり」と言う名でも通っている。
これは実る鬼と言う意味で古くから地方で使われている。
解説 魑魅 魑魅とは、山林の異気(瘴気)から生ずるという怪物のことと言われている。
顔は人間、体は獣の姿をしていて、人を迷わせる。
平安時代中期の辞書『和名類聚抄』ではスダマという和名の鬼の一種とされ、江戸時代の百科事典『和漢三才図会』では山の神とされる。
魍魎 魍魎は山川や木石の精霊とされる。
山・水・木・石などあらゆる自然物の精気から生じ、人を化かす。
また、死者を食べるとも言われ、姿かたちは幼児に似ていて、2本足で立ち、赤黒色の皮膚をして、目は赤く、耳は長く、美しい髪と人に似た声をしている。
これらの外見は鬼を思わせる。
『和漢三才図会』では水神、古代中国の書『春秋左氏伝』では水沢の神とされる。

魑魅魍魎-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 竜闘虎争(りゅうとうこそう・りょうとうこそう)
  2. 有終之美(ゆうしゅうのび)
  3. 三段論法(さんだんろんぽう)
  4. 舌端月旦(ぜったんげったん)
  5. 三界流転(さんがいるてん)
  6. 三事六府(さんじろっぷ)
  7. 瀟湘八景(しょうしょうはっけい)
  8. 静寂閑雅(せいじゃくかんが)
  9. 勢利之交(せいりのまじわり)
  10. 閉口頓首(へいこうとんしゅ)
  11. 一笑懸命(いっしょうけんめい)
  12. 戮力協心(りくりょくきょうしん)
  13. 燃犀之明(ねんさいのめい)
  14. 摂取不捨(せっしゅふしゃ)
  15. 一言半句(いちげんはんく・いちごんはんく)
  16. 阿諛迎合(あゆげいごう)
  17. 天府之土(てんぷのど)
  18. 旰食宵衣(かんしょくしょうい)
  19. 坐薪懸胆(ざしんけんたん)
  20. 半推半就(はんすいはんしゅう)