スポンサーリンク

『魑魅魍魎』-四字熟語-壁紙/画像


魑魅魍魎 四字熟語-壁紙/画像200px

【読み】ちみもうりょう

【意味】山の怪物や川の怪物。人に害を与えるさまざまなばけものの総称。また、私欲のために悪だくみをする者のたとえ。

魑魅魍魎をLINEで送る

魑魅魍魎

魑魅魍魎(ちみもうりょう)とは、山の怪物や川の怪物。
様々な化け物、妖怪変化。
魑魅は山の怪、魍魎は川の怪であり、一般には山河すべての怪として魑魅魍魎の名で用いられることが多い。
なお、古くから「みのり」と言う名でも通っている。
これは実る鬼と言う意味で古くから地方で使われている。
解説 魑魅 魑魅とは、山林の異気(瘴気)から生ずるという怪物のことと言われている。
顔は人間、体は獣の姿をしていて、人を迷わせる。
平安時代中期の辞書『和名類聚抄』ではスダマという和名の鬼の一種とされ、江戸時代の百科事典『和漢三才図会』では山の神とされる。
魍魎 魍魎は山川や木石の精霊とされる。
山・水・木・石などあらゆる自然物の精気から生じ、人を化かす。
また、死者を食べるとも言われ、姿かたちは幼児に似ていて、2本足で立ち、赤黒色の皮膚をして、目は赤く、耳は長く、美しい髪と人に似た声をしている。
これらの外見は鬼を思わせる。
『和漢三才図会』では水神、古代中国の書『春秋左氏伝』では水沢の神とされる。

スポンサーリンク

魑魅魍魎-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード



その他の四字熟語



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 桜花爛漫(おうからんまん)
  2. 百鬼夜行(ひゃっきやぎょう・ひゃっきやこう)
  3. 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
  4. 獅子奮迅(ししふんじん)
  5. 捲土重来(けんどじゅうらい・けんどちょうらい)
  6. 一攫千金(いっかくせんきん)
  7. 露館播遷(ろかんはせん)
  8. 疑心暗鬼(ぎしんあんき)
  9. 賢君忠臣(けんくんちゅうしん)
  10. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  11. 三寒四温(さんかんしおん)
  12. 医食同源(いしょくどうげん)
  13. 千射万箭(せんしゃばんせん)
  14. 朝令暮改(ちょうれいぼかい)
  15. 八紘一宇(はっこういちう)
  16. 正当防衛(せいとうぼうえい)
  17. 一念通天(いちねんつうてん)
  18. 胡言乱説(こげんらんせつ)
  19. 一世風靡(いっせいふうび)
  20. 試行錯誤(しこうさくご)

スポンサーリンク