『免許皆伝』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「免許皆伝(めんきょかいでん)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

免許皆伝 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

免許皆伝 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】めんきょかいでん

【意味】武術や芸術の技術の全てを、師匠が弟子に伝えること。

免許皆伝をLINEで送る

免許皆伝

『免許』より : 免許(めんきょ)とは、以下の2つを指す。
日本の芸道における家元が門人に流派の名乗りを許すること。
1.の概念から派生した日本の法律上の免許のこと。
芸道における免許 免許とは本来、日本伝統芸能、芸道、例えば茶道、華道、日本武術、日本舞踊、能、狂言、軍学などの流派において、師匠が弟子に一通りの内容を伝授すること。
または、伝授に際して与えられる、“伝授が為されたことを証明する”許し状(ゆるしじょう)のこと。
なお、その芸事における全伝を伝授するのは、皆伝(かいでん)と言い、免許とは異なるが、免許と皆伝が同時に伝授された場合は、併せて免許皆伝(めんきょかいでん)と呼ばれる。
これはその流派により制度が異なるので家元・宗家には免許皆伝があるものの、門人に対しては必ずしもあるわけではない。
また門人に免許を与える権限も宗家にしかない流派、免許門人に可能な流派などさまざまである。
大相撲においても過去には力士が横綱を締めるには吉田司家が発行する免許が必要であり、これを持たずに横綱土俵入りを行なった力士もいるが1人として歴代の正式な横綱には数えられていない。

免許皆伝-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 竜躍雲津(りゅうやくうんしん・りょうやくうんしん)
  2. 現代社会(げんだいしゃかい)
  3. 班門弄斧(はんもんろうふ)
  4. 晨星落落(しんせいらくらく)
  5. 天衣無縫(てんいむほう)
  6. 末法思想(まっぽうしそう)
  7. 高鳳漂麦(こうほうひょうばく)
  8. 異類異形(いるいいぎょう)
  9. 閻浮檀金(えんぶだごん・えんぶだんごん)
  10. 一味同心(いちみどうしん)
  11. 南華之悔(なんかのくい)
  12. 兵強馬壮(へいきょうばそう)
  13. 一諾千金(いちだくせんきん)
  14. 宿契之限(しゅっけいのかぎり)
  15. 笑裏蔵刀(しょうりぞうとう)
  16. 三皇五帝(さんこうごてい)
  17. 仰観俯察(ぎょうかんふさつ)
  18. 唯一無二(ゆいいつむに)
  19. 一挙両得(いっきょりょうとく)
  20. 熱烈歓迎(ねつれつかんげい)