『免許皆伝』-四字熟語-壁紙/画像


免許皆伝 四字熟語-壁紙/画像200px
横書き

免許皆伝 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「免許皆伝(めんきょかいでん)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

【読み】めんきょかいでん

【意味】武術や芸術の技術の全てを、師匠が弟子に伝えること。

免許皆伝をLINEで送る

免許皆伝

『免許』より : 免許(めんきょ)とは、以下の2つを指す。
日本の芸道における家元が門人に流派の名乗りを許すること。
1.の概念から派生した日本の法律上の免許のこと。
芸道における免許 免許とは本来、日本伝統芸能、芸道、例えば茶道、華道、日本武術、日本舞踊、能、狂言、軍学などの流派において、師匠が弟子に一通りの内容を伝授すること。
または、伝授に際して与えられる、“伝授が為されたことを証明する”許し状(ゆるしじょう)のこと。
なお、その芸事における全伝を伝授するのは、皆伝(かいでん)と言い、免許とは異なるが、免許と皆伝が同時に伝授された場合は、併せて免許皆伝(めんきょかいでん)と呼ばれる。
これはその流派により制度が異なるので家元・宗家には免許皆伝があるものの、門人に対しては必ずしもあるわけではない。
また門人に免許を与える権限も宗家にしかない流派、免許門人に可能な流派などさまざまである。
大相撲においても過去には力士が横綱を締めるには吉田司家が発行する免許が必要であり、これを持たずに横綱土俵入りを行なった力士もいるが1人として歴代の正式な横綱には数えられていない。

免許皆伝-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 四夷八蛮(しいはちばん)
  2. 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
  3. 開門揖盗(かいもんゆうとう)
  4. 三武一宗(さんぶいっそう)
  5. 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
  6. 有言実行(ゆうげんじっこう)
  7. 風林火山(ふうりんかざん)
  8. 一騎当千(いっきとうせん)
  9. 少欲知足(しょうよくちそく)
  10. 真剣勝負(しんけんしょうぶ)
  11. 獅子奮迅(ししふんじん)
  12. 試行錯誤(しこうさくご)
  13. 一致団結(いっちだんけつ)
  14. 諸行無常(しょぎょうむじょう)
  15. 唯我独尊(ゆいがどくそん)
  16. 一人相撲(ひとりずもう)
  17. 真実一路(しんじついちろ)
  18. 一石二鳥(いっせきにちょう)
  19. 盟神探湯(めいしんたんとう(くかたち))
  20. 一撃必殺(いちげきひっさつ)