『兎走烏飛』-四字熟語-壁紙/画像

日頃何気なく耳にしたりする言葉でも、いまいち意味が分からない言葉があります。人に聞きたいけれどちょっと恥ずかしいかなっと思ったことも過去にあったでしょう。
「兎走烏飛(とそううひ)」という四文字熟語もその漢字に聞き慣れない言葉が入っているので、意味を知らない方も多いのではないでしょうか?

兎走烏飛 四字熟語-壁紙/画像
横書き

兎走烏飛 四字熟語-壁紙/画像
縦書き色付き

【読み】とそううひ

【意味】「兎走るように速く逃げて、烏(からす)は飛び去る」という意味合いで、物事が非常に早く進行する様子を表現しています。つまり、何かが瞬時に行われたり、素早く終わったりすることを指します。また、ある出来事や状況が予想外であり、まったく予測できないことを指すこともあります。何かが突然起こって、人々が驚き、混乱する様子を表現しています。動物の特性を用いて非常に速い行動や変化を表現する言葉であり、俳句や文章の中で使われることがあります。【例文】会議が始まって間もなく、兎走烏飛のようにアイデアが次々と出された。昨日の地震は兎走烏飛のように起こり、私たちは何が起きたのか理解するのに時間がかかった。その事件は兎走烏飛のように起こり、警察は状況を追うのに苦労している。【類義語】烏兎匆匆{}光陰如箭{}露往霜来{}歳月不待

兎走烏飛をLINEで送る

兎走烏飛-四字熟語-壁紙/画像ダウンロード




五十音検索



人気四字熟語-壁紙/画像

  1. 摽末之功(ひょうまつのこう)
  2. 緑浄春深(りょくじょうしゅんすい)
  3. 博聞彊識(はくぶんきょうしき)
  4. 方底円蓋(ほうていえんがい)
  5. 目営心匠(もくえいしんしょう)
  6. 胡孫入袋(こそんにゅうたい)
  7. 至高無上(しこうむじょう)
  8. 油断大敵(ゆだんたいてき)
  9. 三津七湊(さんしんしちそう)
  10. 渙然氷釈(かんぜんひょうしゃく)
  11. 易姓革命(えきせいかくめい)
  12. 冷暖自知(れいだんじち)
  13. 冷嘲熱諷(れいちょうねっぷう)
  14. 求全之毀(きゅうぜんのそしり)
  15. 葵花向日(きかこうじつ)
  16. 堅白同異(けんぱくどうい)
  17. 円首方足(えんしゅほうそく)
  18. 忙中有閑(ぼうちゅうゆうかん)
  19. 日就月将(にっしゅうげっしょう)
  20. 因循固陋(いんじゅんころう)